プロフィール 高脂血症 情報Bank! 『高脂血症の予防法』

東洋太郎 プロフィール

わたし『東洋太郎』が、なぜ生活習慣病に興味をもったのか?について簡単にご紹介させていただきます。

 【 プロフィール概要 】
  1966年生まれの40才 (2007年現在)
  同年代の妻と長男・長女の4人家族です。

仕事はちょっと特殊な営業職でキャリアは15年ぐらいでしょうか?
仕事柄、たくさんの人に会う機会が多く、いろんな相談や悩み事を聞くことがあります。

その中で、意外と多いのが健康についてでした。

わたしより年上の方はもちろんなのですが、意外なことに年下の方でも様々な病気を抱え悩んでいる方が大勢いらっしゃいました。

若い頃は、そんなお話しを聞いても
「大変そうだな〜」とは感じていても、どこか他人事でした。

しかし、40代に差し掛かり健康診断でも、経過注意といわれる項目がいくつか出てくるようになり、だんだんと他人事ではなくなってきました。

そんな中、わたしより若い職場の同僚が糖尿病(2型)になってしまい、益々他人事ではなくなりました。

そこで、糖尿病について知ろうと思い、友人・知人に聞いたり、ネットや本などで調べたりしたのが、生活習慣病に興味をもったきっかけです。

その成果???をまとめたのが生活習慣病情報Bank!です。

生活習慣病は非常に多くの症状があり、すべてを把握はできませんが、徐々に情報量を増やして行きたいと、日々情報収集に明け暮れております。


それと、生活習慣病について調べるうちに、予防医学の考えを知り、更に、最近注目されている東洋医学にも興味を持つようになりました。
これが「東洋太郎」の由来です

西洋医学の対処療法に対し、東洋医学は根治療法で人体本来の自然治癒力を高めることで、病気を根本的に治療するという発想です。

東洋医学では、投薬(主に漢方薬などの自然のもの)などの対処治療もおこないますが、西洋医学と違うのは、発症した原因を取り除くことで自然治癒力を高める治療もおこなう点です。

この、病気発症の原因を取り除くという点が大きなポイントで、生活習慣病の予防・改善法に共通する考えではないでしょうか。

※機会があれば東洋医学についてのサイトも作りたいと思っています。

生活習慣病の発症原因は不摂生な日常生活です。
不摂生な日常生活を改善することで、発症原因を取り除くことができるのです。

しかし、現実はどうでしょう・・・
生活習慣病の発症率(わたしの現状も・・・)を考えると、簡単なように思える生活習慣の改善が、非常に難しいことだということがわかります。

この簡単に思える生活習慣の改善ができない!

生活習慣病予備軍のわたしと一緒に生活習慣の予防法を考えましょう。


B1F4C9AE.bmp生活習慣病情報Bank!は各症状別に詳細サイトを構築中!

症状別のくわしい情報は下記「各情報Bank!」をご覧下さい


 生活習慣病総合情報
   こちら⇒ひらめき生活習慣病情報Bank!

 内臓脂肪型肥満総合情報
   こちら⇒ひらめき内臓脂肪型肥満情報Bank!

 糖尿病総合情報
   こちら⇒ひらめき糖尿病情報Bank!

 高血圧総合情報
   こちら⇒ひらめき高血圧情報Bank!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。